東横線のマンション情報満載!マンション探しは東横マンションセンターにお任せください!

トップ希望条件登録お問い合わせ会社概要アクセス
居住用物件情報
サイトマップ 
 東横マンションセンターのバナー
 
お問い合わせ
トップページへ  
 
会員登録がお済の方はこちら! 
会員登録がお済の方はこちらから!
 
 会員登録がまだの方はこちら!
会員登録がまだの方はこちら!
 
 未公開物件多数あります!
無料会員登録はこちらから!
 
 気になる物件が見つかったら!
気になる物件が見つかったら!
 
 ご質問・ご要望などお気軽に!
ご質問・ご要望などお気軽に!
 
 全国の不動産屋さんリンク集!
全国の不動産屋さんリンク集です!
 
TMCお客様の声集 
 
会社概要
アクセス
免責事項
個別情報保護方針



 
ガリバー露木の不動産Q&Aコーナー
 
 「フラット35を利用できるマンションとは?」



フラット35基準を満たしているマンションって、

具体的にどんなマンションなの???




実はこれには、相当細かい決まりがありまして・・・

しかも非常に解りにくいです。



そこで、シンプルに解りやすく

書いてみますね〜



まずは築年数

平成築がベターです。



住宅ローン控除の適用も

築25年以内ですしね。



そして総戸数は

20戸以上は欲しいところです。



実はこの戸数というのは、

住宅ローンを組む時にも

関係してくるところなんですよね。



総戸数が10戸とかいう

小規模のマンションだと、

住宅ローンを組むことが難しいケースもあります。




次に管理費・修繕積立金

しっかりと積み立てられていること。



まれに管理費と修繕積立金が分けられていない

マンションもありますが、

使い道が違いますので、

ちゃんと分けて管理されていて欲しいです。




さらに管理形態は一部委託ではなく、

全部委託管理がベストです。




経験上、自主管理のマンションのフラット35利用は、

かなり難しくなってしまいますね。




それから長期修繕計画がちゃんと決められていること。

大規模修繕の細かい予定や、

何年後にマンションのここを修繕する

などの予定ですね。



そうそう。

マンションの管理に関しては、

管理会社に委託していても

管理組合もしっかりと運営していて欲しいですね。



色々と条件を書かせていただきましたが、

これらの条件を満たしていれば、

ほぼフラット35を利用できると思いますよ〜




そこまで、高いハードルではないのですが、

実務的には、フラット35の融資を利用する場合には、

住宅金融支援機構が認定するマンションでないと利用できません。



そして認定マンションとは、

住宅金融支援機構により認定を受けた

設計事務所などが、物件を審査します。



審査の結果、そのマンションが基準に適合していれば、

「適合証明書」が発行されるわけです。



この適合証明が発行されたマンションが

フラット35の融資対象になるマンションというわけです。




ちなみに適合証明の発行には費用がかかります。

最近は当初に比べたら安くなってきましたが、

5万円〜8万円ぐらいは必要になりますね。



そして、このお金の負担は

通常、購入する方となりますよ〜



以上、少しでも参考になれたら幸いです。


トップページへ 


   ガリバー露木の不動産Q&Aコーナー

★東横マンションセンター代表
 ガリバー露木がお客様から
 よく聞かれる質問に正直に
 お答えしています!

 解りくい不動産業界のこと
 マンション探しの注意点
 住宅ローンのことなど盛りだくさんです。
 
 
ガリバー露木の動画紹介はこちらから♪
             
  営業マン動画紹介コーナー

自己紹介ページへ
 ガリバー社長ブログ♪不動産ブログ ガリバー露木の簡単な自己紹介です♪簡単ですが♪
 Twitterボタン  
【ガリバー露木 ツイッター】

【ガリバー露木 フェイスブック】 

東横マンションセンターCMコーナー


ユーチューブチャンネル 動画本数 1,100本超え↑ 再生回数 9万回以上↑

トップ希望条件登録お問い合わせ居住用物件情報会社概要アクセス免責事項個人情報保護方針
Copyright(C) All Rights Reserved by 株式会社東横マンションセンター
神奈川県横浜市港北区大倉山3丁目2-23 石黒ビル2階