東横線のマンション情報満載!マンション探しは東横マンションセンターにお任せください!

トップ希望条件登録お問い合わせ会社概要アクセス
居住用物件情報
サイトマップ 
 東横マンションセンターのバナー
 
お問い合わせ
トップページへ  
 
会員登録がお済の方はこちら! 
会員登録がお済の方はこちらから!
 
 会員登録がまだの方はこちら!
会員登録がまだの方はこちら!
 
 未公開物件多数あります!
無料会員登録はこちらから!
 
 気になる物件が見つかったら!
気になる物件が見つかったら!
 
 ご質問・ご要望などお気軽に!
ご質問・ご要望などお気軽に!
 
 全国の不動産屋さんリンク集!
全国の不動産屋さんリンク集です!
 
TMCお客様の声集 
 
会社概要
アクセス
免責事項
個別情報保護方針



 
ガリバー露木の不動産Q&Aコーナー
 
 「耐震・免震・制震の違いは?」



地震大国日本。


3.11の記憶。




マンション購入を検討されている方にとって、

マンションの構造が気になるのは当然ですよね。


そして、


「耐震構造」

「免震構造」

「制震構造」



よく聞く言葉ですが、


実際にどこがどう違うの?


私なりにシンプルに簡単に説明したいと思います。


まずは、


「耐震」


字の通りでまさに耐える!


そう、とにかく建物を丈夫で頑丈な造りにして、

ちょっとやそっとの地震では倒壊しないように造る。


具体的には、建物の躯体を筋交い、金物などで補強して、

骨組みを強化します。

そして地震の揺れに耐えられる構造にしよう。

これが、耐震構造。


ただし、地震エネルギーはそのまま家屋に伝わる構造なので、

免震、制震に比べると地震時に壁や家具などが損傷しやすい。




次に、


「免震」


建物と地盤との間に積層ゴムなどの特殊な装置を付け、

地震の揺れを直接建物に伝えないようにした構造のこと。

地震に強いだけではなく、

揺れそのものを軽減する構造になっているため、

室内の損傷などの被害をかなり防ぐことができる。

これが、免震構造。


耐震構造と比較すると、

大地震時の揺れの強さを三分の一から

五分の一程度に抑える効果があるため、

建物へのダメージ、室内での被害も抑えられるメリットがあります。


しかし・・・

コストがかなりかかるため、

賃貸住宅などで、免震構造になっている建物は、

ほとんど見たことがありません。




そして最後は、


「制震」


高層のタワーマンションなどに多く、

建物内の色々な場所(構造上ポイントとなる部位)に、

オイルダンパー装置等、

特殊な装置を取り付けることにより、

地震の揺れを吸収できるようにする。


この装置により、地震時の建物の変形などを、

制震装置が吸収して、地震のエネルギーを建物に

伝えにくく、そして揺れを少なくします。


ただし、こちらの装置も相当なコストがかかりますので、

中古マンションで制震構造になっている建物はかなり少ないですね。


築浅のタワーマンションの一部がこの構造になっています。



以上、非常にシンプルな説明ですが、

少しでもイメージが掴めたとしたら幸いです。


トップページへ 


   ガリバー露木の不動産Q&Aコーナー

★東横マンションセンター代表
 ガリバー露木がお客様から
 よく聞かれる質問に正直に
 お答えしています!

 解りくい不動産業界のこと
 マンション探しの注意点
 住宅ローンのことなど盛りだくさんです。
 
 
ガリバー露木の動画紹介はこちらから♪
             
  営業マン動画紹介コーナー

自己紹介ページへ
 ガリバー社長ブログ♪不動産ブログ ガリバー露木の簡単な自己紹介です♪簡単ですが♪
 Twitterボタン  
【ガリバー露木 ツイッター】

【ガリバー露木 フェイスブック】 

東横マンションセンターCMコーナー


ユーチューブチャンネル 動画本数 1,100本超え↑ 再生回数 9万回以上↑

トップ希望条件登録お問い合わせ居住用物件情報会社概要アクセス免責事項個人情報保護方針
Copyright(C) All Rights Reserved by 株式会社東横マンションセンター
神奈川県横浜市港北区大倉山3丁目2-23 石黒ビル2階