東横線のマンション情報満載!マンション探しは東横マンションセンターにお任せください!

トップ希望条件登録お問い合わせ会社概要アクセス
居住用物件情報
サイトマップ 
 東横マンションセンターのバナー
 
お問い合わせ
トップページへ  
 
会員登録がお済の方はこちら! 
会員登録がお済の方はこちらから!
 
 会員登録がまだの方はこちら!
会員登録がまだの方はこちら!
 
 未公開物件多数あります!
無料会員登録はこちらから!
 
 気になる物件が見つかったら!
気になる物件が見つかったら!
 
 ご質問・ご要望などお気軽に!
ご質問・ご要望などお気軽に!
 
 全国の不動産屋さんリンク集!
全国の不動産屋さんリンク集です!
 
TMCお客様の声集 
 
会社概要
アクセス
免責事項
個別情報保護方針



 
ガリバー露木の不動産Q&Aコーナー
 
 「商談中とはどのような状態ですか?」



不動産の売買取引における

商談中とは?


不動産業界特有の

業界用語になるのかも知れませんが、

簡単に説明しますと、


購入申込み=買付申込書が購入希望者から、

売主さんの元に届いている状態をさします。



そしてこの書面をもとに、

お引き渡しの時期や、

住宅ローンの事前相談

購入金額の折衝等が始まっている状態です。



その後、住宅ローンの事前相談の承認がおりて、

価格や諸条件等も取り纏め、

ご契約の日時等を調整いたします。



そして、ご契約日の当日には、


宅地建物取引主任者から買主さんに、

重要事項説明=物件に関する細かい説明


が行われます。



そのまま問題がなければ、


手付金を売主さんに支払い

売買契約締結という流れになるわけです。




そのため、商談中という状態からは、

通常であれば、かなりの高確率でそのまま

ご契約という流れになります。



ですから、商談中の状態ですと、

ご契約目前というか、ご契約準備中なので、

この申込に対する答えがハッキリするまでは、

内覧のアポイントなどを取ることもできないわけです。



この状態から再度の内覧が可能になるためには、

購入希望者の方の住宅ローンが通らなかったり、

親御さんに猛反対をされたなどの理由で、

気が変わり申込を撤回した場合だけです。




これ以外のケースでよくあるのは、

週末に購入希望者が多数お部屋を内覧した場合に、

購入申込書がほぼ同じタイミングで

複数売主さんに届く場合があります。




いわゆる人気物件のケースですね。




その場合には、先着順となりますので

通常、購入申込が早く売主さんに届いた順番で、

一番手のお客様、

二番手のお客様、

三番手のお客様ということになります。




このケースでも二番手が一番手に繰り上がるのは、

実務上、あまり多くはないですね。



もちろん、いくら購入申込のタイミングが一番早くても・・・

価格交渉の幅があまりにも、大きすぎると・・・

一番手にしてもらえないケースもあります。




少し横道にそれてしまいましたが、

商談中の物件とは?



物件を内覧したお客様が、

購入を前向きに検討している

というレベルではなく、




購入するという意思をもって、

書面にて申込書を書き、

売主さんに提出している状態です。



つまり契約準備中の物件ということですね。


トップページへ 


   ガリバー露木の不動産Q&Aコーナー

★東横マンションセンター代表
 ガリバー露木がお客様から
 よく聞かれる質問に正直に
 お答えしています!

 解りくい不動産業界のこと
 マンション探しの注意点
 住宅ローンのことなど盛りだくさんです。
 
 
ガリバー露木の動画紹介はこちらから♪
             
  営業マン動画紹介コーナー

自己紹介ページへ
 ガリバー社長ブログ♪不動産ブログ ガリバー露木の簡単な自己紹介です♪簡単ですが♪
 Twitterボタン  
【ガリバー露木 ツイッター】

【ガリバー露木 フェイスブック】 

東横マンションセンターCMコーナー


ユーチューブチャンネル 動画本数 1,100本超え↑ 再生回数 9万回以上↑

トップ希望条件登録お問い合わせ居住用物件情報会社概要アクセス免責事項個人情報保護方針
Copyright(C) All Rights Reserved by 株式会社東横マンションセンター
神奈川県横浜市港北区大倉山3丁目2-23 石黒ビル2階