東横線のマンション情報満載!マンション探しは東横マンションセンターにお任せください!

トップ希望条件登録お問い合わせ会社概要アクセス
居住用物件情報
サイトマップ 
 東横マンションセンターのバナー
 
お問い合わせ
トップページへ  
 
会員登録がお済の方はこちら! 
会員登録がお済の方はこちらから!
 
 会員登録がまだの方はこちら!
会員登録がまだの方はこちら!
 
 未公開物件多数あります!
無料会員登録はこちらから!
 
 気になる物件が見つかったら!
気になる物件が見つかったら!
 
 ご質問・ご要望などお気軽に!
ご質問・ご要望などお気軽に!
 
 全国の不動産屋さんリンク集!
全国の不動産屋さんリンク集です!
 
TMCお客様の声集 
 
会社概要
アクセス
免責事項
個別情報保護方針



 
ガリバー露木の不動産Q&Aコーナー
 
 「民間融資と公的融資

どちらがローンが通りやすいですか?」



一般的に民間融資といえば、

都市銀行や地方銀行などでローンを組むこと。


そして、公的融資といえば、

昔の住宅金融公庫

現在の住宅金融支援機構

(フラット35)などでローンを組むことです。



どちらがローンが通りやすいですか?

と言われたら・・・・・


「やっぱり公的融資ですかね。」


それぞれの特徴をもの凄く簡単に書くと、

下記のような感じでしょうか。



【民間融資の場合】

物件審査〜比較的ゆるい

個人審査〜結構厳しい




【公的融資の場合】

物件審査〜結構厳しい

個人審査〜比較的ゆるい




かなり大雑把なイメージではありますが、

実務上もほぼこの通りだと思っています。


そのため、勤続年数が短かったり

都市銀行だと住宅ローンが難しいかも?

というお客様は、かなりフラット35に流れました。


物件の適合証明が取れれば、

フラット35が高確率で使えたので!


もちろん、都市銀行でも融資を受けられるけれど、

フラット35Sが使いたい。


超長期固定金利で融資を受けたいという

お客さまもたくさんいらっしゃいましたけどね。



「ここでひとつ注意点です。」


実は・・・

公的融資の難点として、

審査期間が長い!

という特徴があります。


銀行系の審査はスピーディーで、

事前審査なら2〜3営業日

本審査でも一週間あれば承認がおります。




ところが、フラット35利用時は

物件の適合証明もとりますので、

審査期間が約1ヶ月程かかります。


(それ以上長くかかるケースもあります)


ですから、購入物件が決まっていて

フラット35を使いたいお客様は、


「営業マンと二人三脚で、

 早目に動きましょうね〜!」



トップページへ 


   ガリバー露木の不動産Q&Aコーナー

★東横マンションセンター代表
 ガリバー露木がお客様から
 よく聞かれる質問に正直に
 お答えしています!

 解りくい不動産業界のこと
 マンション探しの注意点
 住宅ローンのことなど盛りだくさんです。
 
 
ガリバー露木の動画紹介はこちらから♪
             
  営業マン動画紹介コーナー

自己紹介ページへ
 ガリバー社長ブログ♪不動産ブログ ガリバー露木の簡単な自己紹介です♪簡単ですが♪
 Twitterボタン  
【ガリバー露木 ツイッター】

【ガリバー露木 フェイスブック】 

東横マンションセンターCMコーナー


ユーチューブチャンネル 動画本数 1,100本超え↑ 再生回数 9万回以上↑

トップ希望条件登録お問い合わせ居住用物件情報会社概要アクセス免責事項個人情報保護方針
Copyright(C) All Rights Reserved by 株式会社東横マンションセンター
神奈川県横浜市港北区大倉山3丁目2-23 石黒ビル2階